理屈はいらない。
人は「美味しい」だけで幸せになれる。

それはまるで、フランスの片田舎のシャトーホテルのような。都会の喧噪を離れ、やすらぎと美味しい料理を求めわざわざ遠回りしても、足を運びたくなるレストラン。

大切な人と語らい、素敵な時間を過ごす、幸せなひととき。そこに運ばれる料理は単純に美味しくなければならない。そんな発想から生まれたのが「文雅流フレンチ」です。半世紀もの歴史を経て、磨かれ、洗練されいまなお進化しつづける「文雅流」。結婚式、顔合わせ、結納…。誕生日、送別会、歓迎会…。

様々なシーンに季節の味を加えた「美食が彩るおもてなし」の世界が広がります。

01.シェフ、その魅力-シャトー文雅には、魅力的なスタッフがたくさん。お客様に最高のおもてなしをお届けするスタッフをご紹介します。
02.部ん我流フレンチ-日本人好みの料理を作り続けて半世紀。独自の味の世界をくり広げる、それが文雅流。
03.「おいしい」パーティーお気軽に-お仲間との集いや、ご家族のお祝い事、そして展示会などの大きな催事まで。
ページ先頭へ戻る